太陽光発電の様々な特徴とは

近年話題の太陽光発電とは一体どのようなシステムでしょうか。太陽光発電とは住宅の屋根の上にソーラーパネルを設置して発電をするという装置のことを言います。太陽光のエネルギーを電気エネルギーに変換するのが最大の特徴です。従来の発電方法とは大きく異なります。

温暖化ガスの排出量を減らす効果に優れ、地球環境に優しいエコな発電装置です。ソーラーパネルを設置することでお家全体の断熱効果が高まるので、寒い冬でも室内は暖かく夏は涼しくといった快適な環境を実現します。太陽光発電を設置するには専門の業者に工事を依頼する必要があります。初期投資としてシステム価格と工事費が発生しますが、最近では様々なお得なプランも登場しています。

また売電で得られる収入で初期投資を回収することができるのが、理想的なパターンです。売電とは太陽光で発電して光熱費として使用した後に、余った電気を電力会社が買い取りをしてくれるシステムのことをいいます。そのためある程度の期間この装置を使用していると、売電収入が初期投資分を上回る時期がきます。そこからは売電で得た収入はダイレクトに家計にプラスとなりますので、経済的にも大きな将来性のあるシステムといえます。

また太陽光発電の住宅はオール電化であるのが一般的です。特にIHクッキングヒーターは直火を使用しないため安全性が高いのが特徴です。また電力は万が一の災害の際にも、最も復旧の早いライフラインだと言われています。復旧スピードはガスや水道の何倍にも匹敵します。

このような様々な特徴を兼ね備えた太陽光発電は、エコ活動を推進する現代社会において非常に高く評価されています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする