キッチンリフォームは使いやすさを考えて行いましょう

映画やテレビドラマに出てくるキッチンはオシャレなものが多いので、真似したくなる人は少なくないようです。特に、アイランド型のオープンキッチンだと、ホームパーティーもしやすく、楽しく料理が作れそうなので、キッチンリフォームをするならあんなふうにしたいと計画を立てている方もあるでしょうね。しかし流行してはいるものの、実際にオープンキッチンにしてみると、シンクやコンロのサイズが大きくなるので、料理を作るスペースが極端に狭くなることがあります。こんなにデッドスペースが増えるなら、前の方が良かったなどと、後悔してからでは遅いので、キッチンリフォームを行うときは、インターネットで口コミを調べるなどして、よく検討してから決めることが大切です。

また収納スペースについても、出来るだけたくさんあった方が良いですが、奥行きが深すぎると、取り出すのが面倒に感じるようになりますし、使わないうちに存在を忘れてしまうこともあるので、取り出しやすいサイズにしてもらいましょう。またキッチンは、油や水が知らないうちに床にはねていることがあるので、ツルツルした床材だと転倒して、けがをする恐れもあります。ゆえにキッチンリフォームを行う際は、キッチンだけでなく、床材についても考えておいた方がよいので、工務店との話し合いはじっくり時間をかけるようにしてください。カタログの写真だけでは判断できないところがありますから、使いやすいキッチンを手に入れたいときは、必ずショールームに足を運ぶことをおすすめします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする